nanto-e.com archive

ようやく落ち着いた

2011年02月01日
ようやく雪も落ち着いたようです。

56年以来の豪雪でJRも大混乱だったようです。
思えば、56年は1月4日から降り続け、北陸線が全面ストップしたことを思い出します。
今はなき「白山」に乗って東京に向ったのですが、信越線の高田辺りで折り返しになり、特急を乗り継いで10時間以上かけ、やっとの思いで東京に着いた事を思い出します。
当時、成人式に出席した同級生は、晴れ着で福祉会館の除雪をしたとのことでした。

昨日はそんな豪雪の中、用事で富山へ行ってきました。
県庁へ出向き書類を提出し、数え100歳の祖母の顔を見てきましたが、いたって元気な様子で、まずは安心しました。
その後、商工会福光支部の新春講演会と懇談会でした。


地域振興研究所の谷本さんの講演でしたが、南砺市の魅力をPRするヒントを色々とお聞かせ頂きました。
魯山人と砺波地方の意外な関係が紹介され、山田和氏の著書を紹介いただいた。
是非、読んでみたいものです。

今日は何となく体の違和感を感じておりますが、日曜日の疲れが本格的に出てきたのかなぁ〜?
明日がピークなのか・・・?

暦では春

2011年02月05日
一昨日が節分で、昨日は立春でした。

暦の上でも、実際にも春のような日でありました。
しかし、朝晩の冷え込みはまだまだ冬ですねぇ〜!!

2日は、自民クラブの産業建設分科会で、南砺市建設業協会の方々との意見交換会でした。
昨今の景気低迷による業界の苦難と今後の展望について色々とお話しを伺いました。

豪雪により、道路除雪に全力を注ぐ業界の方々ですが、屋根雪下ろしの依頼があっても対応できないとのことでした。
公共事業の減少により、従業員を削減せざるを得ない状況のなか、除雪機械の確保も屋根雪下ろしの人員確保も難しいとのこと。
それに追い打ちを掛けるのが、低入札による採算割れが更に業者を苦しめ、数年後には道路除雪も請け負うことが出来なくなるとのことでした。

確かに、最近では民生関係予算に比べ、土木関係予算が軒並み減少しているのが実態です。
政権交代による政策転換もありますが、北陸新幹線と射水大橋などの大型事業が多分に影響していると思います。
大型事業が片付くまで、今の状況は変わらないのでは・・・

3日は節分&誕生会で祖母のところへ行ってきました。


至って元気でしたが、やはり土木予算も必要ですが、高齢化が進む現状では民生費の増大は避けられません。
菅さん、ゴタクを並べたり官僚の言いなりになるより市民が何を求めているかを探った方が得策だと思いますがねぇ〜・・・

金沢市との交流

2011年02月07日
昨日は、金沢南砺ゆかりの集いがありました。


南砺市から沢山の方々が参加され、盛大に開催されました。
金沢市の市長は山出さんから山野さんに代わり、新たな交流を期待するところであります。

衆議院の奥田先生や馳先生のお顔は拝見しましたが、金沢市議会の方々は少なかったのかなぁ〜?
ひょっとして、市長選のシコリがあるのかなぁ・・・

何れにしても、めったに当ったことの無いくじ引きで賞品を頂きました。良いことがありそうな予感がしました。

話しはガラッと変わりますが、名古屋市ではトリプル選挙がありましたし、大相撲は八百長問題で大騒ぎです。
沖縄では、祐ちゃんフィーバーが起きておりますし、国民の視線は国会を離れ、ワイドショーに釘付けとなっております。

今こそ、我々の行く末を見据える確かな視点が必要な気がするのですが・・・

藍綬褒章受章祝賀会

2011年02月10日
今日は、得地滋一さんの藍綬褒章受章祝賀会がありました。


19歳から38年間に亘り、消防業務に貢献された功績から藍綬褒章を受賞されたものです。
私もかつて消防団に所属していたことがありますが、色々とお世話になったところであります。
これからも、色々な場面でご活躍されんことをお祈りします。

昨日は、自民クラブの分科会研修で東京に行ってきました。
4年後に開業する北陸新幹線に接続する城端線の活性化と合掌集落を含めた広域観光に関連する公共交通の在り方について、海洋大学の寺田先生のお話しを伺いました。
JR北陸線の今後、枝線である城端線・氷見線の活性化、観光に欠かせないバス路線の存続など、様々な要素が絡み合う公共交通の在り方についてお話を伺った。
何れにしても、観光客のための交通手段と言うより、生活弱者のための公共交通としての使命がキーポイントになると感じた次第であります。

今日は、祝賀会出席のために午前の便で帰ってきました。
東京は、良い天気で電車を乗り継ぐ間に汗だくになりました。
小松に着いた時も悪い天気ではありませんでした。
が、高速を通って富山に近付くにつれ、雲行きが怪しくなり、県境のトンネルを抜けると川端康成の小説のごとく、雪模様になりました。
明日は、全国的に荒れ模様のようですが、もう雪は要らないですよねぇ〜・・・

祝賀パーティー

2011年02月14日
夕方は、片岸議長の就任祝賀パーティーでした。


大勢の方々で盛大な祝賀会でした。
ほそみちさんのブログにもありますが、ホラ貝と巴太鼓、滝沢卓さんのシンセサイザーで感動的な演出で始まりました。

橘先生、野上先生、上田砺波市長、田中市長のご祝辞があり、山辺県議の発声で乾杯しました。

議長になると大変だなぁ〜と、余計なことを考えてしまいました。

混合ビーチボール大会

2011年02月14日
昨日は、福光ビーチボール協会が主催する混合ビーチボール大会を行いました。

福光地域内外から多数のチームに参加いただきました。
今年は、選手の合計年齢でゾーンを分け対戦しました。

残念ながら、150未満のAゾーンはKUクラブが、150以上のBゾーンはクリスタルと共に地域外のチームが優勝しました。
来年は、福光地域のチームの奮起を期待します。
年齢の区分も少し考慮したいと思います。

保険を掛けていたので何よりでしたが、怪我人が出たのも残念でした・・・

知事への要望

2011年02月15日
本日、金沢福光連絡道の整備促進に向け、石井知事に要望書を届けました。


田中市長、山野金沢市長をはじめ、関係の県議、両市議会議長、南砺市産業建設常任委員会のメンバーや担当課職員など20数名で知事応接室を訪れました。
昨日は、田中市長が石川県知事に対し同様の陳情を行い、比較的好意的だったと聞かされています。

十数年来の懸案事項であるが、一向に整備計画の方向性が決まっていないのが現状であります。
304号線や金沢井波線の整備が順調に進んでおり、金沢湯涌福光線はどうしても置き去りになってしまうのは仕方ないのだろうか・・・?
しかし、沿線に居住する方々にとって、無くてはならない生命線であることは間違いないところです。

『コンクリートから人へ』の理念からすれば、費用対効果重視の土木工事より優先すべきと考えるが・・・

午後からは、南砺市商工会、観光協会の方々との懇談で、先日の建設業協会の方々との懇談に続き、こちらも将来の展望をなかなか描けない現状をお聞かせいただきました。
それでも、解決の糸口が見え隠れしていたように感じました。

有効な手立てとなるよう、当局と共に知恵を絞っていきたいものです。

始まりました・・・

2011年02月15日
今日から確定申告が始まりました。

当方は早速提出して来ました。
ここ数年は、2月末から3月上旬にかけての時期に出しておりましたが、今年は早くから申告書を書きあげ、出すばかりで今日を迎えました。

結構、還付金がありますので楽しみです。
皆さんも早めに提出されることをお勧めします。

ちょっと・・・

2011年02月20日
一昨日辺りから、ネットの接続が不安定です。

我が家はワイヤレスLANでインターネット接続しておりますが、繋がったり切れたりと非常に不安定です。
パソコンもですが、携帯のメールも時々繋がりません。
我が家の廻りは、何か変な電波が飛び交ってるのか・・・?

誰か解決方法を教えて下さい。

昨日は、体育指導委員の研修でビームライフルをやりました。
女性部研修会の名目でしたが、圧倒的に男性が多かったのは、ビームライフルと言う種目のせいかな?
ご存じの方も多いかもしれませんが、光線銃で的を狙い得点を競う競技です。
福光には射撃場があり、福光高校には県内で唯一ライフル射撃部がありますし、国体やインターハイで活躍する選手を多数出しております。

練習では絶好調でしたが、本番の得点争いではチョット調子が出ませんでした・・・
結構、面白いので体験してみて下さい。

議案説明会

2011年02月21日
今日、明日と定例会に向けての議案説明会です。

朝からみっちり、議案書との睨めっこで、かなり疲れました。
限られた時間で、新年度予算、3月補正予算の他、条例やその他案件の説明で当局も大変だったと思います。
が、聞いていて金額の読み違いが気になりました。
誰にも間違いはあるものですが、同じような間違いを何回もするのは、ちょっといただけない!!

まぁ〜、その辺は寛大な気持ちで受け止めるとして、議案の中には本当に南砺市に必要なのだろうかと思うことも紛れ込んでいる。
我々も、つい見逃してしまうポカをやってますが、財政状況の逼迫する現下の状況で、親方日の丸的な予算要求は如何なものか・・・

民主党政権同様、バラマキ体質から脱却した経営感覚が求められていると思うのですが・・・

ちょっと辛口でしたかねぇ〜・・・

日本でも地震?

2011年02月23日
松木農水政務官が辞任を表明した。

先日、民主党から多数の議員が会派離脱を表明したことに続き、松木農水政務官が辞任とは・・・
ニュージーランドの地震で混乱している政府にまた新たな火種である。
先日の新聞で、6月解散などと書かれていたが、意外ともっと早い解散があるかもしれない・・・
そうなれば、それこそ「破れかぶれ解散」なのだろう。

NZでの地震は大変な事らしい・・・
富山の専門学校生が多数被災したことで話題となっている。
しかし、海外に出向く以上は色々な厄災が降りかかることを覚悟の上のはずである。
被災した方々には申し訳ないが、今の日本の状況の方が遥かに深刻である。

今日の新聞に、コメ個別所得補償モデル事業の変動部分として、1万5千円余り補償すると出ていた。
生産者としては有り難い限りであるが、TPP交渉を締結して米価が下がった場合、所得補償制度自体が崩壊するんじゃないですか?
米価が下がるだけ下がって、所得補償制度が崩壊したら、日本で農業をやる人はいないでしょうね!!
民主党は、果たしてどこまでこの事態を把握しているのか?
消費税のアップ分も直ぐに吹き飛びそうな民主党マニュフェスト・・・早く撤回して欲しいものである。

松木さん、辞任よりも政党離脱の方が次の選挙勝てそうですよ・・・

未明の地震

2011年02月27日
早朝、地震がありました。

5時半頃だったと思いますが、思わず目が覚めました。
震源地はお隣の岐阜県でした。
ニュージーランドのこともあり、震源地の近さに驚いております。
それよりも驚くのは、2時過ぎにもM4.9の地震が起きており、それ以来飛騨地方を震源とする地震が20数回起きているのです。

このまま落ち着くことを祈ります。

昨日は、自民党山田支部の総会、本日は自民党福光連合支部の総会と、週末は総会続きでありました。

いよいよ、明後日から定例会が始まります。
今回は、予算特別委員会で質問する予定です。
内容は、生涯スポーツ関係予算に関して質問する予定ですが、民生部の事業と絡め、部局横断による効率的な執行体制の構築までもって行きたいのですが、30分では時間切れになりそうです。
質問のもって行き方に悩んでおります・・・

予算特別委員会は一般傍聴の席が少ないため、なかなか傍聴いただけないのが現状ですが、一問一答方式で行われるやりとりは、原稿朗読ではない緊迫感があります。
今回は、予特よりも一般質問の方が多いようです・・・
作者 : 榊 祐人

さかき まさと と申します。農業を営みながら市議会議員をしております。小さいころから日記は長続きしたためしがありませんが、日々の出来事などを出来るだけ紹介していきます。

2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。