nanto-e.com archive

法律は難しい

2011年04月01日
先程書いた内容を調べてみました。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
学校教育法の第17条にこんなことが書いてありました。

保護者は、子の満6歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満12歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は特別支援学校の小学部に就学させる義務を負う。ただし、子が、満12歳に達した日の属する学年の終わりまでに小学校又は特別支援学校の小学部の課程を修了しないときは、満15歳に達した日の属する学年の終わり(それまでの間において当該課程を修了したときは、その修了した日の属する学年の終わり)までとする。

どうやら、当らずとも遠からずだったようです。

4月1日

2011年04月01日
一昨日、昨日となかなか「なんと!ブログ」に繋がらない状態でした。

今日は、すんなりと繋がりましたが、大震災の影響なのか・・・
しばらくご無沙汰している間に、福島の原発は大変な事になっておりますが、少しでも被害の小さいうちに、終息に向かって欲しいものです。

今日は4月1日ということで、新年度が始まりましたし、運動会も始まりました。
車を運転していて、ついつい、携帯に手が伸びたところで、桜田門の関係者に見つかってしまいました。
運悪く、免許証も不携帯でありました。
全て自業自得ですので、運転中の携帯は止めたいと思いますし、皆さんも気を付けて頂きたいものです。(あっ、皆さんはそんなことしてないですね・・・)
今日ほど、エイプリルフールであって欲しいと思ったことはありません・・・

4月1日にまつわる話題をひとつ・・・
新年度が始まる4月1日生まれの子は、通称「早生まれ」として学年がひとつ上になります。
これは、法律で6歳の子どもが小学校に入学することになっており、1日生まれの子は、4月1日で7歳になることから、学年が違ってくるそうです。
日付でなく、年齢で区分することから学年が変わるらしい・・・

自慢そうに書きましたが、違っていたら御免なさい・・・ です。

原発に・・・

2011年04月04日
日に日に、福島の原発が悲惨な事になっている・・・

と言うのが本当なのか、ひた隠しにしてきたことが隠しきれずに少しずつ情報を漏らしているのか・・・

多分、後者の方が正解なのだろう。

高濃度汚染水が海に漏れ出し、被害が拡大しております。
そんなこと、隠しておけるものではありません・・・
日に何百トンの注水(放水)をしているのに、その水が蒸発しているとはとても思えません。
必ず何処かに漏れている・・・と、考える方が常識的です。

遂にそのことを発表したかと思えば、対抗策として高吸水性ポリマーの粉末を使っているとか・・・
件の薬剤(資材)は、使い捨てオシメの主原料です。
あのでかい原発にオシメをあてる積りなのか・・・
果ては、新聞紙を裁断した物や、おが屑を混ぜているとか・・・

実に原始的だ!!

昔から、銭湯などの湯船の漏水を止めるのに、新聞紙やおが屑を使っていたと聞いております。
それこそ、最先端の技術も昔ながらの知恵に敵わないと言ったところでしょうか・・・
笑って話せることではないが、もっと性根を入れて対策を考えて欲しいものです。

朝早くから、夜遅くまで・・・

2011年04月09日
ここ最近は、あるところに浸かりっきりでブログの更新もご無沙汰です。

先程、風呂から上がったところですが、風呂も久しぶりです・・・
明日も早いので早く寝たいのですが、なかなか書くことが浮かびません・・・

敢えて言うなら、更新もしていないのに、2ページ目の頭に居ることが色々な意味で非常にプレッシャーであります。
(忙しくしておりますが、ブログチェックだけはしているつもりです・・・)
そういえば春になったのですが、ブルーナイトさんのブログは冬眠中のようであります。
また、パソコントラブルなのでしょうか・・・
お早目の復帰をお祈りしております。

統一地方選挙

2011年04月11日
東日本大震災の直後に告示された統一地方選挙の第1弾が終わりました。

全国で行われた統一地方選、民主が惨敗らしい・・・
大震災の復興に影響が無ければ良いのですが・・・!?

富山県議選では、現職の落選もあるようですし、首長とのねじれもあるようです。
選挙のしこりが地域の発展の障害にならないよう祈ります。

知らぬ間に・・・

2011年04月18日
統一地方選挙が終わり、かれこれ一週間が経ちます。

何かと雑用に追われ、一週間 更新出来ないでおりました。
東北地方大震災と統一地方選の影響か、様々な会合や総会の日程が目白押しであります。
月末まで、夕方の日程はビッシリです・・・

今日は朝からトラクターに乗っておりましたが、豪雪と選挙の影響で作業が大幅に遅れております。
ただでさえ条件の悪い圃場のあちこちに水溜りができ、荒起しでグチャグチャになってます。
田植え機が埋まらないことを祈るばかりです・・・

東北地方の農業は津波被害だけでなく、風評被害や放射能で壊滅的な状況です。
作付出来るだけでも幸せだと感じる次第です。

大震災の影響

2011年04月21日
東北大震災による福島の原発の事故は、今も予断を許さない状態です。

安定的な冷温停止まで半年から9ヶ月以上掛かるとのことであります。
第1原発から20キロ圏内は警戒区域に指定され、居住者も容易に近づけない状態となります。
それに伴う補償金などで数兆円が必要となり、とても東京電力だけでは賄えないことから、沖縄を除く全国で電気料金が値上げされるらしい・・・

今回の事故は、想定外の津波により引き起こされた惨劇とは言え、人災と言えなくもないと感じております。
東京電力が賄えないからと言って、全国で値上げするのは如何なものか・・・
今こそ東京電力だけ値上げして、電力料金の安い地方に色々な施設や機能を分散することを考えるのが政府のやるべきことではないだろうか?

リスク管理、リスク回避にしっかりと取り組んだ上で、電気料金の値上げや消費税アップを口にして欲しいものです!!

あれから25年

2011年04月26日
25年前の今日、チェルノブイリで原発事故が起きたそうです。

「まだ」と、言って良いのか、「もう」と、言った方が良いのか・・・
福島第1原発は、今も予断を許さない状況であります。

M党内では、統一地方選の惨敗により「菅降ろし」の動きが活発になってきたようであります。
その先鋒となっているのが、小沢氏と鳩山氏らしい・・・
醜い内部抗争をやっている場合ではないと思うのだが・・・

福島では大変な惨事となったが、福島より震源地に近い東北電力の女川原発は津波の被害を受けたにも拘らず、大惨事を逃れたようであります。
この差は何だったのでしょう?
しっかりと検証し、今後の方策に活かして欲しいものです。

話しはガラッと変わりますが、日曜に南砺市日中友好協会の総会があり、その後の講演で上海市の華東師範大の中村教授のお話しを聞きました。
最近の中国事情について話されたのですが、興味深い内容でした。
6月5日(日)2時から庄川生涯学習センターでも講演されますので、聞かれてはどうでしょうか。

消防署の再編

2011年04月27日
総務文教協議会がありました。

昨年末から議論してきた問題の検討が行われました。
消防署所の再編問題で、南砺市の署所の数を幾つにするかで色々な議論が交わされました。
4月から、南砺市・砺波市で構成する事務組合に小矢部市を加え新たな消防組織がスタートしています。
砺波、小矢部両市はそれぞれ2署の体制が定着し、さほど大きな問題もなく業務を行っています。

南砺市の平野部には、現在4つの消防署が配置されているのですが、当局は2署にしようと提案しております。

20年に当局と議会が話し合い、南砺市の消防署を1署に統合することで合意した当時の内容を見直すことになり、現在のすったもんだの議論になっております。

当局の言い分としては、1署案を2署にすることで不都合な点を解消できる・・・
一方の論理として、現在の4署を2署にすることで現在より条件が悪くなる・・・
双方の言い分が真っ向から対立し、着地点が見出せないでいます。

財政改革の一環として署所の再編が必要なのは理解できるとして、本当に2署で良いのか、現在の4署では駄目なのか・・・
それよりも、真っ先に削るべきものがあるのではないか・・・?

いずれにしても、市民に対する説明が不十分な気がしてならない・・・

明日からゴールデンウィーク

2011年04月29日
4月も終わりに近づき、明日からゴールデンウィークと言うのに寒い日が続きます。

時々、思い出したように暖かい日になったりしますが、総じて例年より寒い日が続いております。
連休中、そして中旬の田植えに向け準備をしているところですが、苗の成長は思わしくない状態のようです。

東北の地震の影響なのか、天候まで可笑しくなっております。
今後の気温の推移によっては作況指数に影響することも考えられますが、何とか持ち直して欲しいものです。

近年、省力化の為に側条肥料に一発剤を使っておりますが、気温や水温が大きく影響します。
例年通りの作況になるよう、天候の回復を祈ります。
(生産者として豊作を祈るのが普通なのですが、近年は豊作の翌年は転作が増えることになるため、豊作を祈る生産者は少なくなっております。  こんなことで日本の農業は良いのだろうか・・・  非常に疑問です。)

寒い日が続いておりますが、当方の水虫は先日から悪化と言いますか、ぶり返しております。
今年はちょっと早すぎますよ・・・

自然とのふれあい

2011年04月29日
本日は医王山の開山式、並びに南砺の山々を守る植樹祭がありました。

ここ数日は悪天候でしたが、何とか天気に恵まれました。
しかし、医王山に通じる百万石道路は土砂崩れなどで、途中通行止めでしたし、頂上付近はまだ1メートルを超える積雪でした。


晴天であれば富山湾まで眺望できるのですが、少し曇っておりこんな感じでした。



医王山開山式に続き、南砺の山々を守る植樹祭に参加しました。


当方の植えた苗はこんな感じです。



残雪の多い医王山でしたが、例年以上の登山者で賑わっておりましたし、植樹祭では様々な年代の人たちの参加で有意義な活動でした。

しかしちょっと気になったのは、実行委員長であるM会長やK新聞の社長が堂々と煙草を吸う姿が目障りでした。
当方もタバコを吸う人間ですが、時と場所を考えている積りであります・・・
やはり、あの姿を見るにつれ、止めるべきなのかな・・・?
作者 : 榊 祐人

さかき まさと と申します。農業を営みながら市議会議員をしております。小さいころから日記は長続きしたためしがありませんが、日々の出来事などを出来るだけ紹介していきます。

2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。