nanto-e.com archive

山田シンポジウム

2014年03月04日
3月2日、第27回山田シンポジウムが行われました。


今回は、南砺市のエコビレッジ構想をテーマに、基調講演とパネルディスカッションを行いました。

市の政策参与で「場所文化フォーラム」代表幹事の吉澤 保幸氏の基調講演があり、NPO法人 グリーンツーリズムとやまの長崎 喜一理事長、?土遊野の橋本 順子氏、エコビレッジ推進課の川森 純一課長をパネリストとして、ディスカッションを行いました。
コーディネーターは、地創研の谷本 亙ゼネラルマネージャーで、当方はオブザーバーでありました。

エコビレッジと言うと、どうしても再生可能エネルギーの話題に注目しがちでありますが、地域の伝統や文化に注目し、小さな循環を目指すことが重要であると思い知らされました。

中でも、東京の大学を卒業し、草刈り十字軍を縁に富山に移り住み、有畜循環型有機農業に30年も取り組んでいる橋本さんのお話しは圧巻でありました。
これこそ、真のエコビレッジだと実感しました。

詳しいお話しは山田成人会報に譲りますが、前日の土曜に福光地域善行表彰式がありました。




挨拶運動、ペットボトルキャップやアルミ缶回収を通じて色々なボランティアに取り組んだ児童、生徒を称える為に50年近く続くこの式で、今年は19の個人や団体が表彰されました。

今年は例年の表彰者の他に、人命救助に貢献した支援学校の生徒が居られました。
善行表彰に値するのは勿論ですが、もっと大きな賞をあげるべきだと思った次第であります。
受賞者の皆さんおめでとうございます。

話しは変わりますが、予算特別委員会の質問順が決まり、11日(火)の1番手 9時登壇であります。
全員協議会室で行うため、一般傍聴は7席しかありませんが、お時間の許される方に傍聴いただければ幸いです。

生憎、今回はインターネット中継がありません。
4月以降、委員会室や全員協議会室の質疑の模様が中継されるようになると聞いておりますが、詳しい事は解り次第お伝えしたいと思います。

冬に逆戻り

2014年03月05日
今日は、冬に逆戻りした様な寒い日であります。

ここ数日、寒い日が続くようであります。
先月は温かい日和が続きましたが、やはりまだまだ春は遠いようであります。

体調を崩さない様に気をつけたいものであります。

昨日、11日の予算特別委員会の登壇予定をお伝えしましたが、日程変更の連絡がありました。
7番手として、午後1時30分に登壇することになりました。

混乱をお招きしたことに対し、お詫び申し上げます。

最近、世間では色々な事件や事故の報道に溢れております。

 ・北陸高速道の高速バス暴走事故
 ・柏の連続通り魔事件
 ・四日市の女子中学生強盗殺人事件の容疑者逮捕
など、他にもウクライナの政情不安・・・

ソチでのパラリンピックがもう直ぐだと言うのに、欧米諸国とロシアが微妙な関係になりそうであります。

日本選手団の健闘をお祈りするとともに、無事に帰国されることをお祈りします。

起工式

2014年03月06日
今日は小雪の舞う寒い中、(仮称)南砺消防署の起工式が行われました。




来年3月末完成を目指し、工事の安全を祈願しました。
無事故で立派な施設が工期内に完成することを祈ります。

現在の平野部の4消防署(福光、福野、城端、井波庄川)を、2つの消防署に再編するもので、今回の基幹署は福光、城端、井口をエリアとするもので、市の防災センターを併設します。

防災センターは、消防団の本部機能や備蓄倉庫などの他、操法大会を行うグラウンドも整備されます。
もう1ヶ所の消防署は福野、井波、庄川をエリアとするもので、今定例会に建設用地の取得や造成工事の予算が上程されており、1年遅れで運用開始する予定であります。

図面で見ていた時は感じなかったのですが、実際に現場で地縄を見ると、敷地の狭さを実感しました。
果たして、いざ緊急時に消防車がスムーズに出動できるのか非常に心配になりました。

砺波地域消防組合が発注する工事のため、我々市議会の大部分の者は口出しできないのが大変残念であります。

行政側や議会側に、設計や建設工事に精通した人間が居て欲しいものであります。
今さら言ってもしょうがないのか・・・

不覚にも・・・

2014年03月10日
2、3日前から喉の調子がおかしいと思ったら、今日は朝から咳は出る&鼻水じゅるりであります。

3月定例会が始まり、先週末と本日が一般質問で、明日は予算特別委員会があり、明後日から委員会審議と言う大事な時期に風邪をひくとは・・・
まったくもって不覚であります。

鼻水は風邪薬で何とかなりますが、咳は中々止められないので、困ってしまいます。
熱は無いので、インフルエンザではないと思うのですが・・・

どこぞの市長は、インフルで議会日程に影響するとか・・・

人のことは兎も角、早く治したいものであります。

そう言えば、大阪の市長選が告示され、現職の他新人が二人立候補したようであります。
大阪都構想実現のためのなりふり構わぬ出直し選挙に何億も税金を注ぎ込むことに、何の大義があるのだろうか・・・?
これで現職が再選されれば、大阪市民は”大バカ者”と言わざるを得ないと思うのは、当方だけだろうか・・・

隣の石川県は知事選の真っ最中で、現職に民主党元県議が挑む構図ですが、現職優位との報道であります。
一時、自民党の若手が立候補を検討していたようでありますが、結局は現職に落ち着いたようであります。
多選批判もありますが、どこぞの知事に比べ南砺市に好意的な印象がある分、良しとすべきなのか・・・
と、いうより、民主党の知事になったら、それこそ南砺市の一大事であります。

話しは定例会のことに戻します。
先週末と本日で一般質問が終わりましたが、論戦は・・・

質問の仕方が悪いのか・・・
オール与党の議会構成に当局が胡坐をかいているのか・・・

確かに議員の勉強不足もありますが、当局の答弁を聞くだけの質問形式に問題があると思っております。
次回の6月定例会からは、一問一答式の質問が出来ることになります。

当方は勿論頑張りますが、答弁者に冷や汗をかかせるような論戦となることを期待します。

スッキリしない・・・

2014年03月17日
1週間振りの書き込みですが、まだ風邪がスッキリしません。

咳は少し良くなったのですが、鼻水は止まらないし夕方になると微熱が出て来ます。
議会の方は、明日の全員協議会と20日の最終日の本会議で終わりますので、何とか乗り切れそうなのですが、これから農作業も始めなくてはいけないので、早く治したいものであります。

今日は中学校の卒業式でありました。
明日は、小学校の卒業式がありますが、高校の一般選抜の合格発表でもあり、それぞれの進路が決まることだと思います。

確か、砺波地区の幾つかの高校で定員割れがあったように思うのでありますが、第二次再編を前に憂慮すべき事態だと言えます。
県の教育委員会は、まだ方針を手探りの状態なので、定員割れを出さないようシッカリとした進路指導をお願いしたいものであります。

巷では、STAP細胞の話題で持ちきりであります。
何か小保方さん一人に責任を擦り付けている様に聞こえるのですが、そんな事はさておき、取り下げるものは取り下げてシッカリとした論文を出し直す流れになって欲しいものであります。

確か、iPS細胞の時も偽物があった様に記憶しております。
何年掛かろうとも、STAP細胞は有るんだと言う事を証明して欲しいものであります・・・

卒園式

2014年03月25日
今日は、山田保育園の卒園式でした。

少し風の強い日でしたが、暖かな日和のなか10人の園児が新しい希望を胸に山田保育園を巣立ちました。




2年後には統合されるため、山田地区としてアットホームな雰囲気の中での卒園式もあと僅かとなりました。
今年度で退職される辻村園長も、感極まった様子でありましたし、今回の異動で井口保育園に転出される前川先生も長きに亘り有難うございました。

またしても久し振りの書き込みとなりましたが、前々から風邪がスッキリせずに困っておりましたが、ようやく薬無しでも過ごせるようになりました。
先週末の地元の神明宮の春季祭礼の日は、大変寒い日で、祭礼にお参りしたあと熱が出てしまい、どうなるかと思いましたが、ここ数日の暖かい日和で快方に向かっているようであります。

話しは変わって、先日の大阪市長選でH氏が再選されました。
投票率は最低な数字の上に、再選されたことにより市長任期は残任期間と言う事で、膨大な経費を掛けた意味が問われないのか気に掛かります。
また、低い投票率に加え、無効票も相当数になっているのにH氏は、民意を得たと言っている・・・

もはや、指導者たる資質にクエスチョンマークであります。

ま、他所のことは良いとして、県内のH市もキナ臭い状況であります。
昨年の市長選のシコリが消えずに、政争を繰り返している感があります。
市長も議会も、何処に視点を置くか考えれば自ずと道は開けると思うのですが、どちらも自分の足許が見えていないのでは・・・と、思ってしまいます。

自分の足許はシッカリとしていきたいものであります。

ようやく替えました

2014年03月27日
昨日、ようやく・・・なのか、はたまた”もう”なのかスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに交換しました。

先日から暖かな日和に恵まれておりますが、風はまだ冷たく、この先まだ雪が降るような気もするのですが・・・
兎に角、降らないことを祈ります。

話しは変わりますが、国会では新年度予算が早々に通り、順調な国会運営かと思いきや、外交などで色々と問題があるようであります。

ハーグでの日米韓の3国首脳会談に抗議したのか、北朝鮮がノドンミサイルを発射したとか・・・
また、G7会合でロシアを排除する様な動きもあるとか・・・

内政では、小松法制局長官の国会答弁で色々と物議を醸しております。

細かな事は解りませんが、消費税増税を直前に控え、国民は外交などに無頓着になりがちであります。
シッカリとした国会運営で、通常国会を終えて欲しいものであります。

ところで、Mんなの党のW党首の献金疑惑が持ち上がっておりますが、I都知事以上に大きな問題になりそうであります。
I氏は略式起訴でお茶を濁す程度ですが、W氏は・・・

維新の会と結いの党が、連携に向けて政策協定で合意したとか・・・
小規模政党の離合集散は、いつの世もある事ですが、何処を目指しているのか国民にハッキリと示せるかがカギになると思うのですが・・・

3月も終わり

2014年03月31日
今日で3月も終わり、明日から新しい年度が始まります。

市役所の中も、今日で退職される方々が居られ、明日は異動により新しい部署に着かれる方やフレッシュマン(ウーマン)も居られます。
また、小中学校でも同じように退職される方や異動による転任・着任で明日は忙しい日となりそうであります。

明日から消費税が上がると言う事で、世の中は駆け込み需要で大変なことになっているようであります。
当方も、とりあえず車のガソリンだけは入れておこうとスタンドに行くと、行列が出来ておりました。
ついでに久々に洗車をして、タイヤの空気圧チェックもしてまいりました。

車のガソリンや定期券などは納得出来るのですが、トイレットペーパーや食料品などを買い込む方々は、果たして本当に得したのでしょうか?

オイルショックの時と同じような動向でありますが、数百円の品物は、5%が8%になっても大きな差は無いと思うのですが・・・

当方は、昨年末に壊れたパソコンの代替品を求めたいのでありますが、XP騒動と消費税騒動が落ち着いてからユックリと品定めしようと考えております。
勝手な想像ですが、6月頃には今買うよりも高性能の物がさらに安くなっていると期待しております。
もっとも、今のXP機にはストレスを感じているのですが、何とか持ちこたえてくれると言う前提のもとですが・・・

いよいよ、み○○の党のW代表は、身内からもレッドカードを貰ったみたいであります。
どう釈明してみても、辻褄の合わない言い訳は政治家にとって悪足掻きでしかありません。
一日も早くけじめをつけた方が、傷は浅いと思うのですが・・・

そう言えば、今日は心なしか体のあちこちが痛むのでありますが、昨日の江ざらいの影響であるのなら、当方もまだまだ若いと言うことか・・・?
作者 : 榊 祐人

さかき まさと と申します。農業を営みながら市議会議員をしております。小さいころから日記は長続きしたためしがありませんが、日々の出来事などを出来るだけ紹介していきます。

2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。